Home インタビュー ワールド・オブ・ドリーム

ワールド・オブ・ドリーム

©️Noriko Tidball

元宝塚歌劇団メンバーによるシアトル公演
ワールド・オブ・ドリーム

1914年の設立以来、多くの人に愛されてきた宝塚歌劇団。海外からのファンも多く、千秋楽ライブビューイングは、今や香港や台湾でも上映されている。大盛況だった前回を受け、宝塚歌劇団OGによるシアトル公演「ワールド・オブ・ドリーム」第2回の開催が決定。3月19日、会場のメイデンバウアー・センターには、今回も全米各地から「ヅカファン」が集まりそうだ。

2回目となる今回は、定番のジャズやミュージカル、ディズニー・ナンバーなどが歌われる。宝塚作品を代表する「ベルサイユのばら」の名シーンや名曲もエチュード形式で再現し、もちろん「すみれの花咲く頃」も披露される。そのほか、「ソーラン節」なども上演予定だ。日本の劇場と違い、大がかりな舞台装置はないものの、男役と娘役の艶やかなパフォーマンスにより、宝塚らしい空気を楽しむことができる。

また、前回にない取り組みとして、元宝塚歌劇団メンバーが直々に振り付けを教えてくれるワークショップ「タカラジェンヌと踊ろう」も前日に開かれる。簡単なダンスステップを習い、元タカラジェンヌとステージで一緒に踊る経験は、めったにできるものではない。年齢や性別、国籍問わず、誰でも参加できる。ワークショップ参加者には翌日の公演時に使える応援ペンライトもプレゼントされる。チケット入手が困難な日本では遠い存在だった宝塚歌劇団がぐっと身近に感じられる、ファンにはたまらない時間となるはずだ。

出演する元宝塚歌劇団メンバーのうち、男役を演じる綺華れい(あやかれい)さんは見目麗しいと人気が高い。娘役の虹乃夢果(にじのゆめか)さんは、得意の踊りにぜひ注目して欲しい。もうひとりの男役を演じる紫峰七海(しほうななみ)さんは宝塚歌劇団に15年在籍し、花組副組長を務めた。芝居が得意で、セリフを交えた歌も披露する。珠まゆら(たままゆら)さんは、「とんとん」の愛称で親しまれており、その美しい歌声とかわいらしいビジュアルからファンが多い。ペンライトや飛び交う歓声で大いに盛り上がるアメリカでの宝塚イベントは、日本での観劇とはひと味違った面白さが感じられるはず。ビギナーの人も、往年の宝塚ファンの人も、この貴重な機会に足を運んでみてはいかがだろう。

(加藤良子)


インタビュー フラワー咲子さん

プロデュースを始めたきっかけは?

知り合いに勧められて観た宝塚歌劇団のDVDです。兵庫県宝塚市の出身で、宝塚歌劇団を身近に感じながら育ったのですが、数十年ぶりに目にした圧倒的なパフォーマンスに、すっかり魅了されました。インターネットを通じてアメリカ人のファンと交流するようになり、彼女たちのためにも、シアトルで宝塚歌劇団の空気に触れる機会がもっとあればと考えていました。宝塚OGが多く所属する芸能事務所を経営している知人に相談したところ、幸運にも協力を得ることができ、シアトル公演が実現しました。

どんな方に来て欲しいですか。

言葉がわからなくても気軽に楽しめる、歌と踊りが中心になります。訪れた方には、「楽しかった!」と思っていただける自信があります。日本での観劇はチケットを取るのも大変なので、ビギナーの人にとっては気軽に宝塚歌劇団の作品に触れられる絶好の機会となります。ファン歴の長い人にとっても、充実の公演内容です。

前回と演出面での違いはありますか。

前回の公演の経験を生かし、照明デザイナーや音響スタッフ、宝塚歌劇団OGとのリハーサルを繰り返し、来場者が満足できる演出になるよう力を入れるつもりです。


●タカラジェンヌと踊ろう

日程:3 月18日(水)6:15pm ~ 7:30pm(受付開始6pm)
場所:Meydenbauer Center, 11100 NE. 6th St., Bellevue, WA 98004
料金:一般 $30、12歳未満 $15、学生・65歳以上、シニア(ID 提示)$25
申し込み・問い合わせ:☎ 206-849-1930、flowersanseattle@gmail.com(フラワー咲子)

● World of Dreams

日程:3 月19日(木)7pm~ 9:30pm(開場6:15pm)
場所:上記と同じ
料金:一般 $45~ $55、12歳未満 $28~ $32
申し込み・問い合わせ:bit.ly/WorldOfDreamsSeattle
詳細:fb.me/worldofdreamstour