Home 食・旅・カルチャー サクラコン2018が開催間...

サクラコン2018が開催間近

Photo Credit: Sakura Con

ノースウエスト地域のアニメ祭典草分け、「サクラコン」が3月30日から4月1日、シアトル・ダウンタウンのワシントン州コンベンション・センターで開催される。毎年、日本のアニメ、マンガ、ゲーム、文化芸術を中心にさまざまなブースが並び、会場には趣向を凝らしたコスプレイヤーがあふれ、日本からのゲストを迎えて盛り上がる。

タコマでマンガ喫茶を経営していたリック・ウォール氏が、1988年に開始したサクラコン。広報ディレクターのミラ・ウツさんによると、サクラコンは当初「バカコン」と呼ばれていたという。「誰もこんなバカなイベントに参加しないだろう、と見られていたのが理由のようです」。タクウィラの会場で300人から始まったサクラコンも、今では1日当たり2万人以上の来場があるイベントに成長した。イベント運営を行うアジア・ノースウエスト文化教育協会(ANCEA)のスタッフは、全員ボランティア。当日の会場を手伝うボランティアだけでも、1,000人以上が参加している。

ノースウエスト地域の日本人コミュニティーと調和し、強い結び付きを築いてきたANCEA。アニメという日本の大衆文化を通して、日本文化のユニークで創造的な面を紹介しようとした活動が認められ、日本の外務省から表彰も受けた。21周年を迎えたサクラコンは、創設時から変わらず「子どもから大人までみんなが楽しめる」をコンセプトに、驚きと喜びで迎えてくれる。

サクラコン2018

日時:3月30日(金)~4月1日(日)
場所:ワシントン州コンベンション・センター(705 Pike St., Seattle, WA 98101)
チケット詳細:サクラコン・ウェブサイト

 

編集ライター。金融機関で勤務の後、留学のためシアトルへ。毎日の小さな「オモシロイ」を求めて日々シアトルを探索中。テクノロジーの町にいながらアナログを楽しむ関西人。