Home ニュース パスポート性別欄に「x」

パスポート性別欄に「x」

米国務省は10月27日、世界で初となる、性別欄に「x」と記されたパスポートを発給したことを発表した。

この表記が認められたことにより、「M(男)」でも「F(女)」でもなく、生まれながらに男女両方の身体的特徴を持つ性分化疾患(インターセックス)、もしくは性自認が男女の枠組みに当てはならないノンバイナリーなど性的マイノリティーの人々の自由、尊厳、平等促進が可能となる。同省は2022年の早い段階で、希望する全ての申請者が取得できるように準備を進めている。

(河野 光)