Home ニュース 新型コロナウィルス関連ニュース シアトル地域で250名以上...

シアトル地域で250名以上のイベントが中止 – 新型コロナウィルス感染症対策で

Office of the Governor photo

ワシントン州のジェイ・インスリー州知事は、3月11日、キング郡、ピアース郡、スノホミッシュ郡で250名以上が集まるイベントを全面的に禁止することを発表した。イベント禁止措置は、少なくとも3月末まで継続される見込みで、状況によって更に延長される可能性もある。知事は、「先例のない公衆衛生上の危機であり、状況を見守る時間はない。感染者が急増する前に感染を抑えなくてはならず、人々の社会的交流を減らすことが防衛になる」と、同措置の背景を述べた。

学校閉鎖の可能背については、「現状では学校の全面閉鎖は計画していない」とした上で、地域内の学区に対して、数週間の閉校があった場合に備えて、自宅教材の準備や、必要な生徒へ給食サービスが届くようにするなどの対策を準備するように伝えているとした。

ワシントン州では、2月29日の段階で新型コロナウイルスに対応するための緊急事態宣言が州知事から発令されており、今回の措置も同宣言書に追記される形で法的拘束力を持ち、違反の場合は刑罰の対象となる可能性がある。

ワシントン州衛生局 新型コロナウィルス情報ページ:

https://www.doh.wa.gov/Emergencies/Coronavirus

シアトル・キング郡 新型コロナウィルス関連ページ:

https://www.kingcounty.gov/depts/health/communicable-diseases/disease-control/novel-coronavirus.aspx

インスリー州知事オフィシャルサイト:

https://www.governor.wa.gov/

北米報知社ゼネラル・マネジャー兼北米報知編集長。上智大学経済学部卒業後、ハイテク関連企業の国際マーケティング職を経て2005年からシアトル在住。2016年にワシントン大学都市計画修士を取得し、2017年から現職。シアトルの都市問題や日系・アジア系アメリカ人コミュニティーの話題を中心に執筆。