Home 日系コミュニティー バション島ムカイ・ファーム...

バション島ムカイ・ファーム フルーツ樽工場跡にテナント募集

改修完成後のフルーツ樽工場跡イメージ

フレンズ・オブ・ムカイは、バション島にあるムカイ・ファーム・アンド・ガーデン(以下、ムカイ・ファーム)内のフルーツ樽工場跡のスペースを活用するテナントを募集している。農園主だった日系農家のムカイ家が生産したイチゴを加工していたフルーツ樽工場跡は、5200平方フィートの屋内と1530平方フィートの屋根付きベランダからなる建物。フレンズ・オブ・ムカイは、建物の一部を引き続き非営利活動のイベントや集会に使用する一方で、余ったスペースを飲食店、リテール店、教育関連施設、アートギャラリーなどのテナントへ貸し出すことで、ファームに更なる賑わいを呼び込む。テナントは、月額の賃料に加えて、それぞれの営業のために必要な改築費用を負担する。

フレンズ・オブ・ムカイは、ムカイ家が1960年代に手放した後に荒廃していた農地を修復する活動を2012年から開始し、コロニアル調の家屋や日本庭園などを修復してきた。ワシントン州やキング郡からの公的資金や個人献金を受けて、ボランティアの専門家らが残された過去の写真などを元に修復や復元をしてきた。フルーツ樽工場跡の修復とテナントの呼び込みで、この修復活動が完成に向かう予定だ。

テナント応募締め切りは4月15日で、3月13日にムカイ・ファームでテナント希望者向けのオープンハウスが開催される。工場跡のリニューアルオープンは2023年の年末を予定している。

(室橋 美佐)

ムカイ・ファーム・アンド・ガーデン

www.mukaifarmandgarden.org
18017 107th Ave SW, Vashon, WA 98070
P.O.Box 2603, Vashon, WA 98070
Contact: info@mukaifarmandgarden.org

北米報知社ゼネラル・マネジャー兼北米報知編集長。上智大学経済学部卒業後、ハイテク関連企業の国際マーケティング職を経て2005年からシアトル在住。2016年にワシントン大学都市計画修士を取得し、2017年から現職。シアトルの都市問題や日系・アジア系アメリカ人コミュニティーの話題を中心に執筆。