Home ニュース 新型コロナウィルス関連ニュース 18歳以上にブースター接種...

18歳以上にブースター接種を承認〜新型コロナに関する地域情報

*イメージ

FDA(米食品医薬局)は11月19日、ファイザー社、モデルナ社、ジョンソン・エンド・ジョンソン社製の新型コロナワクチンの追加接種の年齢幅を広げ、CDC(米疫病対策センター)がこれを許可した。現在、2回目のワクチン接種から6カ月以上経過した18歳以上の全ての大人がブースターショットを接種することができる。また、3回目は最初の接種と異なるワクチンでも効果があるとしている。ジョンソン・エンド・ジョンソン社製ワクチンを1回受けた場合、初回接種から2カ月以上経った同条件の大人の追加接種が推奨されている。

追加接種については、かかりつけのファミリー・ドクターへ問い合わせを。

州内のコロナワクチン接種に関連する日本語情報はこちら:https://www.doh.wa.gov/Emergencies/COVID19/Japanese

北米報知は、ワシントン州シアトルで英語及び日本語で地元シアトルの時事ニュースや日系コミュニティーの話題を発信する新聞。1902年に創刊した「北米時事 (North American Times)」を前身とし、第二次世界大戦後に強制収容から引き上げた日系アメリカ人によって「北米報知(North American Post)」として再刊された。現存する邦字新聞として北米最古の歴史を誇る。1950年以前の記事は、ワシントン大学と北米報知財団との共同プロジェクトからデジタル化され、デジタル・アーカイブとして閲覧が可能(https://content.lib.washington.edu/nikkeiweb/index.html)。