Home 日系コミュニティー 本誌発行人、トミオ・モリグ...

本誌発行人、トミオ・モリグチ ファースト・シチズン受賞

The Moriguchi family, on vacation. Photo courtesy of family.

7月14日、本誌発行人のトミオ・モリグチがキング郡リアルター協会によりシアトル・ファースト・シチズン賞の82人目受賞者に選ばれた。1993年に始まった同賞は、地域社会に多大な貢献をした人権団体や企業、慈善活動家など幅広いフィールドで活躍する人に与えられる歴史ある表彰。受賞に伴い、モリグチは「過去25年ほどの受賞者の中には一緒に働く機会のあった方も多く、スコット、ローリー・オキ夫妻やフィリス・キャンベル女史など、日系コミュニティーを支えた人々に続くことができ、大変光栄です」とコメントを寄せた。

北米報知は、ワシントン州シアトルで英語及び日本語で地元シアトルの時事ニュースや日系コミュニティーの話題を発信する新聞。1902年に創刊した「北米時事 (North American Times)」を前身とし、第二次世界大戦後に強制収容から引き上げた日系アメリカ人によって「北米報知(North American Post)」として再刊された。現存する邦字新聞として北米最古の歴史を誇る。1950年以前の記事は、ワシントン大学と北米報知財団との共同プロジェクトからデジタル化され、デジタル・アーカイブとして閲覧が可能(https://content.lib.washington.edu/nikkeiweb/index.html)。