Home 日系コミュニティー 日米友好成人式開催

日米友好成人式開催

参加した新成人。日本からの留学生、日本語を学ぶアメリカ人学生など、さまざまなバックグラウンドを持つ若者らが集まった

JIA Foundation(以下JIA)が主催する日米友好成人式が、1月19日にベルビュー・カレッジのカールソン・シアターで開催された。シアトル地域で開催された成人式に、130名ほどの新成人が参加し、家族や関係者らが集まる会場で祝福の表彰状を受け取った。参加者には、日本からの留学生や日本人を親に持ち米国で生まれ育った新成人のほかにも、日本語学習者など、日本文化に興味を持つアメリカ人らの姿も見られた。

ワシントン州日本文化会館執行役員で元King 5アンカーのローリー・マツカワ氏がボランティアで司会を務めた式典では、在シアトル日本国総領事館の石川貴之領事、ベルビュー市のジョイ・サンジェルマン人事部長から祝辞が述べられ、成人代表として長塚きららさんと吉川健太郎さんがスピーチで謝意を伝えた。日本から参加した着物コーディネーターの鵜川 有(うがわゆう)さんが、振袖や着物全般についてのレクチャーを行うなど日米友好につながるプログラムもあり、シアトルらしい成人式となった。

(室橋美佐)

北米報知社ゼネラル・マネジャー兼北米報知編集長。上智大学経済学部卒業後、ハイテク関連企業の国際マーケティング職を経て2005年からシアトル在住。2016年にワシントン大学都市計画修士を取得し、2017年から現職。シアトルの都市問題や日系・アジア系アメリカ人コミュニティーの話題を中心に執筆。