Home イベント情報 「ファミリー・ヒストリー探...

「ファミリー・ヒストリー探求 ~ 日系移民として生きた祖父を追って」

シアトルでの與右衛門最後の家族写真。1928(昭和3)年11月頃。アキ35歳、與14歳、與右衛門44歳

ジャパンフェアでセミナー
「ファミリー・ヒストリー探求 ~日系移民として生きた祖父を追って」

オンライン開催される今年のジャパンフェアで、本紙がZoomセミナーを提供する。プレゼンターは、昨年まで「新舛與右衛門ー祖父が生きたシアトル」を連載し、今年5月から新連載「北米時事から見るシアトル日系移民の歴史」を執筆する新舛育雄さん。

「新舛與右衛門ー祖父が生きたシアトル」執筆の背景となった、日本大学通信教育部史学専攻での卒業論文研究について、シアトル日系移民だった祖父母と父親の遺品調査、親族からの口頭の聞き取り、文献調査を織り交ぜて進めた研究過程を解説する。「北米時事から見るシアトル日系移民の歴史」は、本紙前身で1902年から1941年まで発行された『北米時事』のデジタル・アーカイブを調査して執筆する新連載で、同連載についても紹介される。

プレゼンテーション後には、ワシントン大学アメリカ民俗学部のゲール・ノムラ教授を交えてのパネル・ディスカッションも行い、ファミリー・ヒストリー研究について議論する。本紙編集長の室橋美佐が通訳兼ファシリテーターとして加わり、セミナーは日英バイリンガルで開催される。

開催日時は、6月26日(土)午後5時から5時45分まで。参加は無料だが、事前登録が必要。

申し込み(ジャパン・フェアの申込フォームへリンクします):https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScfad5vHabxDAXb9ONbIy1WORy6PhpkHS2TVWf6GoOzECDYpw/viewformhttps://www.facebook.com/events/316138566767458/?acontext=%7B%22ref%22%3A%2252%22%2C%22action_history%22%3A%22[%7B%5C%22surface%5C%22%3A%5C%22share_link%5C%22%2C%5C%22mechanism%5C%22%3A%5C%22share_link%5C%22%2C%5C%22extra_data%5C%22%3A%7B%5C%22invite_link_id%5C%22%3A759758171380264%7D%7D]%22%7D

セミナーの題材になる連載記事は、本紙ウェブサイトから閲覧できる(https://napost.com/ja/author/shinmasuikuo)。

 

(N・A・P)

北米報知は、ワシントン州シアトルで英語及び日本語で地元シアトルの時事ニュースや日系コミュニティーの話題を発信する新聞。1902年に創刊した「北米時事 (North American Times)」を前身とし、第二次世界大戦後に強制収容から引き上げた日系アメリカ人によって「北米報知(North American Post)」として再刊された。現存する邦字新聞として北米最古の歴史を誇る。1950年以前の記事は、ワシントン大学と北米報知財団との共同プロジェクトからデジタル化され、デジタル・アーカイブとして閲覧が可能(https://content.lib.washington.edu/nikkeiweb/index.html)。